フラッシュ脱毛

最近の脱毛器の多くは、フラッシュ脱毛方式を採用しています。特に人気のあるフラッシュ脱毛方式の脱毛器は、ケノンセンスエピGです。従来はトリアなどのレーザー脱毛方式が主流でしたが、照射範囲が約1c㎡ほどで、脱毛処理にとても時間がかかっていました。

また、本体の充電バッテリー式だったため、バッテリーが消耗してしまうと交換費用として2万円ほどかかってしまっていました。

現在通販で人気のケノンやセンスエピGなどはフラッシュ脱毛方式の脱毛器です。特にケノンの照射範囲は9.25㎠と広いため、時間をかけずに脱毛することができます。

また、バッテリーはカートリッジ交換式で、トリアとくらべてもコストパフォーマンスに優れています。

脱毛方式一覧

このページの先頭へ