レーザー脱毛 家庭用の脱毛器は効果ありますか?

ひと昔前までは、レーザー脱毛と言えばエステなど本格的なレーザー脱毛器でしか脱毛することができませんでした。しかし数年前に家庭用のレーザー脱毛器が発売されてからは、大変人気を集めました。もちろん、家庭用のレーザー脱毛でも十分に脱毛効果があります

元々家庭用のレーザー脱毛器として発売され人気を集めたのは、アイエピ(i-epi)というレーザー脱毛器です。その後商品名はトリア(tria)に変わり、今でも販売されています。エステに行かずにレーザー脱毛を家庭でも行う事ができ、繰り返し脱毛処理できるということで、発売当時は注文が殺到しました。

しかしここ数年は、レーザー脱毛は家庭用の脱毛器としては主流とは言えなくなってしまいました。
それは、フラッシュ脱毛型の脱毛器が発売されたからです。

レーザー脱毛は肌の黒い色素に反応してムダ毛をケアしますが、「レーザー」ですのでその照射範囲は直径1cmほどの円です。それに対しフラッシュ脱毛も同じ原理で脱毛処理しますが、照射範囲が円ではなく長方形の形をしており、照射範囲もレーザー脱毛器の数倍もあります。そのため、時間をかけずに広範囲に脱毛処理することができます。もちろんフラッシュ脱毛でもその脱毛効果は問題なく、むしろ連続で照射できる機能もあって効率よく脱毛することができます

また、レーザー脱毛器で有名なトリアの場合、照射を繰り返す事で本体のバッテリーが消耗した場合、その交換費用が数万円と高額です。それに対しフラッシュ脱毛器はカートリッジ式で、その照射回数はレーザー脱毛の数倍も照射することができます。また、カートリッジが消耗した場合でも、比較的安価に交換することができます(参考記事:脱毛器の消耗品など購入後にかかる金額をチェック)。

そういった背景から、ここ数年は家庭用の脱毛器はフラッシュ型のものが主流となっています。

脱毛器に関するQ&A

このページの先頭へ