肌のトラブルに注意!脱毛器の脱毛方式をチェック

まず脱毛器を選ぶ際に、もっとも大切なポイント(というよりも大前提として考えておくべきポイント)は、脱毛器を使用した際に肌のトラブルを起こしにくい脱毛器を選ぶということです。

脱毛器にはいろいろな種類の製品がありますが、実は脱毛器によって脱毛方式が違います。代表的な脱毛方式としてあげられるのは、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・サーミコン(熱線)脱毛・泡脱毛の4つがあります。そしてこの脱毛方式によっては、肌のトラブルが起きやすいので注意してください。

脱毛器を使用した際の肌トラブルは大きく3つあり、埋没毛・やけど・毛穴の炎症・色素沈着などがあげられます。埋没毛や毛穴の炎症については、毛穴から直接ムダ毛を抜き取る「泡脱毛」タイプの脱毛器を使用した方に比較的多くトラブルが起きているようです。また、やけどについては熱線を利用した脱毛器を使用した方に比較的多くトラブルが起きているようです。そして色素沈着は、カミソリで肌をこすり続けた場合や、毛穴から直接ムダ毛を抜き取る脱毛器、さらにレーザー脱毛器を強い照射レベルで利用し続けた場合などでトラブルが起きているようです。

女性にとってムダ毛を処理して肌をきれいにしたいと思うのは当然のことではありますが、脱毛方式による肌のトラブルについてもよく確認してから選ぶようにしましょう。

脱毛器の選び方

このページの先頭へ